読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミを読もう!~アメコミ情報ブログ~

アメコミを読み始めたい、どんなヒーローが居るのか知りたい。そんな人のためのブログにしていきたいと思います

アメコミキャラ記憶スケッチ

アクセス解析を見てみると、結構色んな人が見に来てくれているようで、大変ありがたい。

たまにブックマークしてくれたりお気に入り登録をしてくれる人も居たりで、おかげでまだ一ヶ月ちょっとなのに結構な閲覧数になっていた。

今後もできるだけ更新し、アメコミについてわずかでも興味を持ってもらえるようになるサイトを目指して頑張って行きたい。

 

それはそうと、毎回キャラ紹介ばかりなので、今回は息抜き代わりに絵を描いてみた。

前もって言っておくが、僕は絵の練習をしたことが殆ど無い。

デッサンとかまるで知らないし、描く人間はほとんど棒人間だ。

しかし、たまに無性に描きたくなる時がある。そしてあまりの酷さに絶望する。

この繰り返しだ。

だが、下手は下手なりにこのサイトのアクセス数に貢献できるのではないかと考え、記事の穴埋めとして利用することにした。

 

しかし、ただの模写では面白く無いので、様々なルールを設けた。

1、制限時間10分

2、資料を見ないで記憶だけ

3,顔だけ、バストアップのみは禁止

以上3つを元に、始めた。

無論まともな物はできるはずもない。しかし、そんな絵を期待して見る人は居ないだろう。

 

と、言うわけで紹介しよう。

今回書いたキャラは、「犬溶接マン」だ。

f:id:minotaki:20141130215538j:plain

「とにかく線をガリガリ引けばそれなりに見れる絵になるだろ。」

と、とにかくペンでゴシゴシと線をこすったため、余計に惨めになってしまった。

手に至っては最初から書くのをあきらめているので超適当であり、犬の死骸と融合してしまっている。

 

結構あれだ、自分の絵をこき下ろすって難しいな。

見るの恥ずかしい。

 

ちなみに、正解絵は用意してない。

正解を知りたければぜひアメコミを買って見比べてほしい。

原作はもっとサイコな雰囲気を漂わせているぞ。