読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミを読もう!~アメコミ情報ブログ~

アメコミを読み始めたい、どんなヒーローが居るのか知りたい。そんな人のためのブログにしていきたいと思います

オススメアメコミ紹介第4回:クァンタム&ウッディ

今回紹介するオススメアメコミは「クァンタム&ウッディ」だ。

最近出たばかりだから本屋にも並んでいるし、読みやすく面白いので凄くおすすめできる一冊だ。

なお、クァンタム&ウッディはVariantComicsという出版社から刊行されているシリーズであり、MARVELでもDCでもない。

f:id:minotaki:20150302134715j:plain

クァンタム&ウッディの表紙。ヤギも勿論出てくるぞ。

ストーリー

真面目で、少し堅物な黒人のエリック・ヘンダーソンと、お調子者で、ちょい悪な白人ウッディ・ヘンダーソンは、血の繋がりはないものの、兄弟だった。

ある日、研究所で働く父が死に、葬儀の場で再開した二人は、父の死の真相を探るべく、研究所へと侵入した。

父の研究室を調べていると、うっかり変な装置を作動させてしまい、研究所は大爆発を起こし、二人も消滅してしまった…はずなのだが、消滅したはずの二人はどういうわけかまた元の姿に戻っており、何故かスーパー・パワーが身についていた。

エリックには攻撃を防ぐフォースフィールドの能力が、ウッディには敵を打ち倒すエネルギーブラストのパワーが備わっていたのだ。

f:id:minotaki:20150302134547j:plain

警察に父親殺しの真犯人だと疑われるも、なんとか警察の追っ手を振り切りつつ、二人は父の死の真実を追い求めるため、コスチュームに身をまとい、少ない手がかりを元に事件の真実を探り始める。

こうして、ヒーロー?コンビ、クァンタム&ウッディは誕生した。

 

と、書くと、いかにも少し真面目そうなストーリーに感じるかもしれないが、中身は非常に面白いコメディだ。

まず、二人共事件の真相を追うために、とある組織と戦うわけだが、実にグダグダだ。

ゲイっぽかったからとコスチュームを着なかったり

f:id:minotaki:20150302135031j:plain

f:id:minotaki:20150302134335j:plain

ビルから落ちたり

f:id:minotaki:20150302135114j:plain

あまつさえ敵組織に捕まったりする。

クァンタムは警備員なので、職業柄一応鍛えてはいるが、そもそも二人共スーパーパワーを持っている以外は常人と何ら変わりないため、そこまで強いわけではない。

そんな二人は作中でどうやって事件を解決するのか。

それは本編を読んで確かめよう。

 

また、本編のおまけで宣伝コミックも翻訳して掲載されているぞ。

f:id:minotaki:20150303104756j:plain

ネタバレはひかえめに。とは偉そうに言えない。このサイトもしょっちゅうネタバレしてるから。

感想

この作品のことは全く知らなかったので、少々不安に感じたが、読んでみるとこれがなかなか面白い!

二人のかけあいがなかなか面白く、緊迫したシーンでも笑いながら読めるのが良いね。

もちろんそんなギャグばかりではないぞ。

ゆる~い感じで物語は進むが、きちんとシリアスなシーンもあるし、二人の子供時代の父親との思い出のエピソードは二人の仲において大きな影響を与えている。

 この作品だけでも楽しめるから、アメコミ初心者の人も気軽に楽しく読むことが出来るし、最近読んだアメコミの中では凄くおすすめできる作品だ。

 

凸凹コンビ、コメディ、男の裸。

そんなキーワードに心惹かれる方はぜひ読んで欲しい。

人気次第では続編も翻訳されるかもね。