読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメコミを読もう!~アメコミ情報ブログ~

アメコミを読み始めたい、どんなヒーローが居るのか知りたい。そんな人のためのブログにしていきたいと思います

アメコミキャラ紹介番外編:イタリアンスパイダーマン

話に聞いたイタリアンスパイダーマンYouTubeにあったから見てみたぞ。

……いつスパイダーマンは出てくるのかね?

なんというか、すごかったよ。

このピーターは学校じゃあいじめられなさそうだし、デイリービューグルでもバッシングされないだろう。

あとアベンジャーズに討伐される側だ。そんな感じ。

 

全く知らないからネットで調べてみると、1960年代に作られたけど船舶事故でフィルムを損失。

その後2006年に発見されネットで公開されたそうだ。

 

まじめに見てみると、これはこれで面白い。

アメリカのスパイダーマンに比べると、メタボで、下品で、銃を乱射し、女を殴ってコーヒー持ってこさせたりと、大いなる責任を伴っていないスパイダーマンと言った感じだ。

スパイダーマンおなじみのマスクをかぶっていないのも大きな特徴だね。

 

作品そのものの感想だが、女優さんが揃いもそろってすごく美人だ。

さすがイタリア。個人的に博士の助手役で出ている女性はすごく好みだ。

ぶっちゃけ女優の美人の度合いでは映画のスパイダーマンよりもこっちのほうが勝っているぞ。

ほかにも60年代を思わせる合成技術も、逆に新鮮に思えてくる。

また、お色気シーンもアメリカのより多いのが嬉しいね。

ストーリー展開も予測不可能の連続であり、飽きることなく楽しめた。

全く展開が読めないし、よそ見をしている暇がなかったよ。

ネタっぽいと思うかもしれないが、見て損はないから暇な時に見てみよう。

 

 

※追記

このイタリアンスパイダーマン、実はイタリア製の作品ではなく、オーストラリア製の作品だ。

しかも作られたのは2000年代であり、「昔のイタリア映画」をモチーフに作られたパロディ作品だったりする。

 つまりスパイダーマンはもちろんのこと、マーベル・コミックとは全く関係ない。

かなり手を抜いて書いたとはいえ、もう少し詳しく掘り下げるべきだった。

申し訳ございません。